• mona

【体質診断編2】続・薬膳フードコーディネーター資格有のイラストレーターが解説する、体調管理のためのゆる薬膳!

最終更新: 2019年6月6日

こんにちは!イラストレーターのmonaです。

今回は、前回ご紹介しきれなかった体質診断の続きをアップしたいと思います!

前回は、『気虚』『気滞』『痰湿』『血虚』の4タイプでしたが、今回は『瘀血(おけつ)』『陽虚』『陰虚』『実熱』タイプの診断を行っていきます。


※ご注意

著しい体調不良はお医者さんに行きましょう!

最終的な判断・実行・継続はご自身の判断でお願いします。ここでは、一般的な薬膳・中医学の情報をご紹介していますので、個々のお身体の責任は負いかねます。

不安なこと、分からないこと、もっと詳しく自分の体について相談したいときは、漢方内科・漢方薬局でご相談されるのがおすすめです。


*****************************************

Contents

1.体質診断

 1-1 瘀血

 1-2 陽虚

 1-3 陰虚

 1-4 実熱 ◆このほかの体質チェックはこちらから(気虚・気滞・痰湿・血虚)

*****************************************


1.体質診断

チェック項目をご確認ください!一番多く当てはまった項目が、ご自身の体質に一番近いと思われます!


中医学/薬膳 お血タイプ

◎瘀血

□顔のくすみやシミが気になる

□首・肩・腰など、体にコリや痛みがある(痛みの場合は固定痛)

□生理痛が重く、経血がどす黒い。また、レバー状の塊がみられる

□手足が冷える

□目の下にクマがある

□痔やしこりがある(できやすい)

□爪、唇が暗紫色

□デスクワーク、またはあまり動かない方である

□吹き出物が出やすい



中医学/薬膳 陽虚タイプ

◎陽虚

□強い冷え

□下痢しやすい

□頻尿・多尿(一日の回数は8回程度を目安にしてみてください)

□寒さに弱い

□下半身のむくみがある

□疲れやすく、回復も遅い

□顔が青白い

□冷えると足腰に痛む

□声が弱々しく、小さい・声量が少ない



中医学/薬膳 陰虚タイプ

◎陰虚

□喉や口の中が乾きやすい

□のぼせがある

□手足のほてりがある(特に、午後から就寝前にかけて。寝る頃になると、手足が熱い感じがして眠れないなど)

□寝汗をよくかく

□便秘(出ても、コロコロ便)

□よく眠れない

□舌が赤く、中央あたりにひび割れがある

□朝早く起きてしまう

中医学/薬膳 実熱タイプ 

◎実熱

□熱がり

□体ががっしりしていて、比較的丈夫

□赤ら顔なほうである

□目が充血している

□イライラしがちで、せっかちなほうである

□冷たい飲み物や食べ物を好む

□尿、痰、鼻水など、分泌物の色が濃い(または昔より濃くなった)

□食欲旺盛

□多汗

□吹き出物が出やすい 以上、残りの4タイプでした!前回のタイプも含め、8種類の体質をご紹介しましたが、いろんなタイプが入り混じっている方がほとんどだと思います。

その中でも、ご自身がどのタイプ寄りなのかを知るきっかけになったらいいなと思います(*^-^*)


次回は、一つ一つの体質を詳しくご紹介できればいいなと考えております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました! #薬膳 #中医学 #ヘルスマネジメント #イラストレーター #体質診断 #イラスト #解説イラスト


268回の閲覧
eln_banner01.jpg

お問い合わせ | info@monaillustration.com

イラストレーターズ通信

著作権譲渡にNO

プライバシー・ポリシー

当サイト内の全ての画像及び文章の無断転用を禁止いたします。

© 2018 mona