• mona

【お知らせ】動物愛護がテーマ!『どうぶつのイラストブック』5月20日よりクラウドファンディングがスタート!!

【お知らせ】動物愛護がテーマ!『どうぶつのイラストブック』クラウドファンディングがスタート!!


こんにちは、monaです。

今回は、動物愛護に関しての企画のお知らせと、ちょっとしたご紹介をさせていただきす。


この度、monaも参加させていただいた、『どうぶつのイラストブック』が出版化を目標に5月20日より、クラウドファンディングにてのご支援を募集いたします!


*****************************************

Contents

1.『どうぶつのイラストブック』とは

1-1どうぶつの絵本『どうぶつのイラストブック』

1-2『どうぶつのイラストブック』主催者様

2.『どうぶつのイラストブック』クラウドファンディングサイトのご紹介

2-1クラウドファンディングサイト「Makuake」

3.「手の届く範囲で」動物愛護

3-1私の動物愛護

*****************************************


1.『どうぶつのイラストブック』とは

1-1どうぶつの絵本『どうぶつのイラストブック』


今回、私が参加させて頂いた企画は、動物を描く作家さん方とともに動物愛護をテーマにしたイラストで絵本を作る、というものでした。

私も含め、40人の作家さん方が参加しております。

出版費用をクラウドファンディングにて募り、達成された暁には全国に流通されます。


それぞれ、作家さん方が動物に思いを込めて制作した作品ばかり。Twitterにて、他の作家さん方の作品見本を拝見しましたがそのどれもが素敵なものでした。(Twitterにて「どうぶつのイラストブック」と検索していただければ、見本イラストが見れます!)


絵本の売り上げ金は、書店様等への委託金を除いたものが、すべて寄付されます。

どうか、おうちや家族のいない動物たちが少しでも救われますよう、ご協力をお願い致します。


動物愛護がテーマのイラスト。『どうぶつのイラストブック』掲載。

【どうぶつのイラストブック】


販売価格:定価1500(+税)


サイズ:A5


仕様:ハードカバー



1-2『どうぶつのイラストブック』主催者様


『どうぶつのイラストブック』の企画・主催者はRainbowRoad様です。いのうちゆりえ様とみち様のお二人で、動物福祉活動をされております。

(クラウドファンディングサイトのプロジェクトページに書かれている、いのうち様の動物にかかわる動機やエピソードにはうるっときてしまいました…( ;∀;)20日以降の公開なので、ぜひご覧ください。)


◎RainbowRoad様Twitter:@RainbowRoad2019



2.『どうぶつのイラストブック』クラウドファンディングサイトのご紹介

2-1クラウドファンディングサイト「Makuake」


『どうぶつのイラストブック』の資金調達方法として、クラウドファンディングサイトにてプロジェクトを公開していただきます。


◎クラウドファンディングサイト「Makuake」:https://www.makuake.com/


他にも、たくさんの企画がアップされております。本当に色んなジャンルのプロジェクトが動いていて、覗いてみるだけでも楽しいです…!

実際に、企画を支援したり、新しく掲載するには会員登録が必要ではありますが、登録料はかかりません。私も実際登録してみましたが、ものの数分で完了したので、とても簡単でした。



3.「手の届く範囲で」動物愛護

3-1私の動物愛護


とてもではないですが、すべての動物たちをひとりで助けることはできません。

なので、手の届く範囲で手助けになればと思い、身近なところで少しの活動をしてきました。今回の『どうぶつのイラストブック』もその延長線です。


現在、うちにいる二匹の猫は、捨て猫と野良猫から生まれて団体の方に保護された保護猫です。ペットショップにいる子たちも、売れ残った末路を考えると悩みましたが、明日のごはんも寝床もない子たちを引き取ることにしました。


しょうた:オス・5さい。野良のママから生まれて、団体に保護されました。

すばる:オス・5さい。真夏のゴミ捨て場に生まれて間もなく捨てられていた。友人によって助けられ、うちの子に。

二匹とも、とっても甘えん坊で仲良しです。


二匹ともすっかり家猫になり、たまにはごはんの好き嫌いも、トイレの失敗もします。

そんな時は、食べてくれなかったごはんや合わなくて未使用のままのトイレシートなどを保護団体に寄付しています。

たまに、同じ猫飼いの方から、「食べてくれなくて、ごはんが余ってる」とか「トイレ砂が合わなくて…」という嘆きも聞きます。


そんなときは、もし余裕があったら寄付してあげてはいかがでしょうか。


きっと喜んで食べてくれる子がいます。

気に入ってトイレをしてくれる子もいます。


ご参考までに、寄付を受け付けてくれている団体様をここにご紹介しておきます。


◎東京キャットガーディアン:https://tokyocatguardian.org/donation/

すごく色々な方法での寄付や支援を受け付けてくれています…!


◎神奈川県動物愛護協会:http://www.kspca.jp/kaiin/kaiin-bosyuu.html

足りない物資リストが作成されております。


◎NPO法人Lifeboat:https://www.lifeboat.or.jp/cooperation/mono/


◎NPO法人猫たちの幸せを守る会:http://www.npo-nekonoshiawase.com/npo


サイトの中には、住所を記載していない団体様もあります。住所を載せてしまうと、動物を捨てに来る人がいるから、とのこと。

寄付の旨をメールなどで伝えると、住所を教えてくれます。

多くの団体では、新聞紙やバスタオルも募集しています。開封済みのフードでも、欲しがっている犬猫ちゃんたちがいます。

捨てようかな、と思ったらぜひ必要としているところへ差し上げてくださいませ。


もちろん、ご自身の負担にならない程度に。。。



さいごに


今回の動物の絵本『どうぶつのイラストブック』出版企画ですが、その売り上げのほとんどが寄付されます。


どうぶつが好きで、何かしてあげたい!とは思っても実際動物を引き取って飼うことはできない…という方ももちろん多くいらっしゃると思います。

そういった方々でも、今回のような企画は比較的支援しやすい形であるのでは、と思います。

作品としても、とても良いものに仕上がっていると思いますので、多くの皆様にご協力いただければ幸いです!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


#猫 #保護猫 #動物愛護 #絵本 #クラウドファンディング #ハチワレ #捨て猫 #イラスト #イラストレーション #どうぶつのイラストブック #動物

19回の閲覧
eln_banner01.jpg

お問い合わせ | info@monaillustration.com

イラストレーターズ通信

著作権譲渡にNO

プライバシー・ポリシー

当サイト内の全ての画像及び文章の無断転用を禁止いたします。

© 2018 mona